スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一絨毛膜二羊膜MDツイン

双子ちゃんを妊婦するまで知らなかったのですが

双子妊娠には色々な種類がありまして


私は題名の種類になり、これは双子妊娠の中でもリスクが高いとされているそうです。


一つの胎盤を二人で共有している点
双子ちゃん達の間に膜はあるが薄い膜なので血液の共有なんかもあったりして二人の大きさに誤差が出やすい点

私が今のところ理解しているのは、こんな知識でしかありませんが…


医療者側から言うと、とにかく慎重に経過を観察する必要がある妊娠だそうで…



まぁだからね28週なんて早い段階で入院が必要なんでしょうけど…




今まで幸い何もトラブルが無かったし、入院してからもお腹が重いだけで至って元気なので自分がハイリスクということの意識が…どこかへすっ飛んでたんでしょうね



今日、担当医から
『毎週帰れるなんて軽率な事を言ってしまいましたが、それは出来なくなりまして、どうしても用事がある時だけ診察し問題無ければ外泊許可を出しますね。すみません…』と言われた。



担当医は、とても良い先生なので
元気そうな私が病室で退屈そうにしているのと、娘の事もあるので きっと外泊許可を出してくれていたのだと思いますが、他から もっと注意して慎重に経過を見るように言われてしまったようです

なんだか先生にも申し訳なかったなぁ…



きっと来月には、もう外泊許可も貰えなそうだし、今月に一度あーちゃんとの約束守る為にも許可を出してもらおうと思ってます!



ちなみに昨日はパパがお休みだったので、あーちゃんをインフルエンザの予防接種に連れて行ってくれました。

パパが予防接種に連れて行くなんて、あーちゃん産まれて初めてですよ(笑)


あーちゃんも油断してたんでしょうね~

まさかの注射に『号泣』超えて『発狂』していたそうです

もう一回インフルエンザを接種しなきゃいけないから、また『発狂』かしら…

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : マタニティライフ
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あーまん

Author:あーまん
生まれも育ちも関東沿岸部
3人+1匹に振り回され半狂乱になる日々


お犬様
キャバリアの女子
子分が増えるたびに元気になる
ハッスル婆さん
紙を食べる神がかってるお犬様


長女
2011年6月産まれ
完全なる内弁慶で外や家族以外にはショボさ発揮
びっくりする程マイペース


2013年12月産まれ
一卵性双子姉妹


双子姉
スイーツ大好き女子
1番女の子らしい顔つきだが
1番キツイ性格
面白さは断トツ1位


双子妹
パパにクリソツのコピーちゃん
顔もクリソツ
皮膚が弱い所もクリソツ
そして1番パパっ子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
かうんたー
見に来てくれた人は↓
現在の閲覧者数:
リンク
ブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。